column

コラム一覧

インテリア に赤系を取り入れる

誰もが好きな色をインテリアカラーに取り入れた方が、心地よい空間になるでしょう。
しかし、ただ詰め込むだけでは、まとまりのない空間が出来上がってしまいます。

その色の特徴や他の色との関係、組み合わせのコツを知っていれば、お家の空間はグッと素敵にできます!

・赤をインテリアカラーに取り入れるコツとは・

赤には気持ちを活発にする作用があると言われています。家族が集まる部屋やにぎやかな雰囲気にしたい部屋、子供部屋などにおすすめのカラーです。

赤を取り入れる時の注意点
派手な赤は、大きな面積に使うと落ち着きがない、苛立ち、暑苦しいといった印象を与えることがあります。
鮮やかな赤はポイント的に使うと良いアクセントになります。
メインに赤を使いたいと思ったら、ダークな赤や深みのある赤を使ってみてください。

でも、やっぱり鮮やかな赤を多く使いたい!・・・そんな時は、観葉植物や小物で補色の緑を加えて
バランスを取ると、まとまりやすくなります。

 

 

 

・ピンクをインテリアカラ―に取り入れるコツとは・

ピンクは穏やかさや愛を喚起させロマンチックなイメージですよね。女性ホルモンを促し、若返りの効果が期待できるかも!?

鮮やかなピンクを使いたい場合は、赤同様、アクセントカラーとして少量に抑えるか、補色(緑系)を組み合わせてバランスを取ってみてください。
彩度が低いピンクや青みがかったピンク、上品に見えるベージュピンクはメインカラーとして使用してもオシャレに決まります。

 

  • 資料請求はこちら
  • イベント情報はこちら

Nature Lavie(ナチュールラヴィ)

  • facebook
  • instagram
  • line

株式会社垣本ハウジングの新築注文住宅
NATURE LAVIE〜ナチュール・ラヴィ〜
〒639-0232 奈良県香芝市下田東3-1213-1
無垢の木と漆喰のミニショールーム/駐車場完備

事務所/モデルハウスご来場のお問い合わせは

TEL : 0745-60-9063まで

Mail : info@nature-lavie.com

open

定休日:毎週水曜日 お盆/年末年始/臨時休業あり